サンフランシスコ2013、0日目

0日目。東京からサンフランシスコに着くまで。箇条書きでメモ。

☆電車
・生まれて初めて成田エクスプレスのチケット購入
・テンション上がり過ぎてツィッターやりまくり

☆Tokyo->SFO
・成田空港で電源席の近く座り込む人が多かった
・ボーディングはe-ticketで乗車できた(Apple Passbookを使えた)
・でも係員は一瞬手間取ってた

・前のおっさんが座席にコートをかけていて、ぷらぷら垂れてるフードが邪魔
・と思ったら「君の心配事はフードだろ?!大丈夫大丈夫!ほらっこれでノープロブレム!! Have a nice trip!!」って英語でまくし立ててきてわろた
・まくし立てすぎで周りの客もじろじろ見てきた

・隣の二席にいつまで経っても乗客来ないと思ったら金髪のおねーさん来た
・おねーさんが2席分予約してたらしく、おかげで悠々自適だった
・おねーさんは荷物置きまくり

・最初のスナックは細かいプレッツェル
・細かいのに喉に詰まりそうになった
・ジョージブッシュJrを思い出した
・飲み物はチキってオレンジジュース。日本のやつ
・夕飯はChicken or Pork Gingerで、チキンを頼んだら親子丼だった

・ビール頼んだらキリンラガーでちょっとがっかり
・夕飯後しばらくしてカオルさんが座席を訪ねてきてくれた!心強い!!!
・コーヒーまわってきたのでいらねって思ってたら、今度は「English tea? Black tea?」ってまわってきてくれた。
・コップを客が持って注いでもらうんだけど、手に紅茶かかった件
・紅茶おいしい。
・めっちゃ巨体のおばさんが「girl」って書かれたトレーナー着て通路闊歩しててわろた
・寝る時間
・みんなやたらトイレ長いと思ったら、歯を磨いてたっぽい(臭い的に)
・隣のねーちゃんが足を隣の席に乗せてきてるんだけど、そうこうしてるうちに僕の膝の上に乗せてきて「ええええええええ」ってなった
・足を3回叩くのを4セットやったけど起きず、キャビンアテンダントを呼ぶ
・キャビンアテンダント「オーマイガー!!」出た!本場のオーマイゴッド!
・キャビンアテンダントが叩いても起きず
・キャビンアテンダントが力強く叩いてようやくお目覚め
・「I’m sorry… I’m sorry…」「起きなかったらKick me strong」とめっちゃ謝られた
・「あなたの足もこっちの座席に乗せてもいいわよ」と言われた
・金髪のねーちゃんをストロングキックするとか、これが新宿なら1万円ぐらいするのではとか考えつつ眠りにつく
・と思ったらノイズキャンセリングヘッドホン越しに、飛行機のノイズ以上に激しいねーちゃんのイビキが。。。
・エアポケットに入って震度4ぐらいの揺れが起きても熟睡してるねーちゃんまじおもろい

・座席の使い方を見る感じ、アメリカ人みな自由奔放だなァと思った。
・この感じはアメリカ育ちの@nununununuに似てる
・とか考えてたらねーちゃんがまた足のせてきた
・また叩いても案の定起きない
・セクハラ事案になっても困るのでまたフライトアテンダントを呼ぶ
・完全に股をガバーッって開いて寝てる
・寝相がエクストリームに悪い
・3度目も乗せてきたのでさすがに客室乗務員に日本語で苦情いった
・クラシックチャンネルで音楽聴いてたらトッカータとフーガで眠れない
・次がTime to say good-byeで快眠できそうと思ったら…
「ホワイト学割3年間無料」のBGMが流れてきてお父さん犬が頭の中を走って眠れない

・眠れないのでケータイピコピコやってたら客室乗務員に声をかけられる
・さすがに見回りにきたらしい
・客室乗務員の中で割と話題になってたらしい
・面白すぎる
・「パーサーに聞いたらやはり男性と女性ですので、遠慮なくコールサイン付けてくださいとのことだった
・行きの飛行機からイベント起きすぎで超ウケる

・水がほしいと思って客室乗務員を呼び出すと、持ってくる時も下げてもらう時も必ず最初に乗務員が隣の席をチラ見するのが面白かった

・朝食はスクランブルエッグっぽい卵焼きと、朝マックのハッシュドポテトっぽい何かと、ふにゃふにゃのウインナーと、レーズン入りのパン
・味付け濃いめだけど結構おいしかった
・残留明けにこれが出てきたらちょっと嬉しいぐらいの味

・初めて生「お客様の中でお医者様看護婦様はいらっしゃいますでしょうか。病人が出ています」を聞いた

・着陸寸前に見た街にSimCityを見た
・シムシティ4と全く同じ形の野球場とテニスコートがあった!!

・右前に座ってる黒人女性がしょっちゅうこっちを見てきたんだけど、誰かに似てると思ったら同級生だった宮本くんにそっくり

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す