Sinatra用のテンプレートつくった

SinatraでWebアプリケーションを作ろうとしていつも一から作るのもナンセンスなので、自分用のテンプレートを作った。とはいっても、shokaiさんの作っていたsinatra-templateをフォークしてオレオレ改造を施しただけ。

githubにあります。
https://github.com/akiroom/sinatra-template

Webアプリケーション開発に明るくないので、何か変なところがあったらご指摘いただけると嬉しいです。

shokaiさんのtemplateとの違いは以下のとおり。

  • 初期化スクリプト(initialize.sh)を用意した
  • おみくじで良い運勢しか出ないようにした
  • Mac OSX ユーザー用のgitignoreを追加
  • Asset pipelineを使うようにした
  • SprocketsのhelperでアセットのURLを取得するようにした
  • CoffeeScriptを使えるようにした

あまり大きな違いはないです。

追記

  • ここまでやるならPadrino使えばいいのに、と言われた
  • Padrino覚えるくらいならその時間で素直にRails3を覚えればよかったのでは、と言われた
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す