Xcodeが起動中にフリーズする時の解決方法

Xcodeが「Welcome to Xcode」の画面を出す前の何もダイアログがない状態でフリーズして、まったく起動しなくなってしまった。

解決方法

~/Library/Developer/Xcode/iOS Device Logs/直下のファイルをすべて削除し、Macに接続してるiPhoneをイジェクトすることで起動できるようになった。iOS Device Logsフォルダの中にはiOS Device Logs 5.0.2.dbというファイルが存在していて、今回フリーズした時は46.7MBの巨大なファイルになっていた。恐らく、何かの拍子にデータベースが破壊されてしまったのだろう。

追記

また起動しなくなったので上記作業をやろうと思ったら、iOS Device Logsの中が空でiPhoneを接続していない状態で再現してしまった。今回は、~/Library/Developer/Xcode/DerivedData/ModuleCacheの中をすべて削除することで起動できるようになった。キャッシュまわりには闇が多そうだ。

エラーが出る場合

以下のようなエラーが出て既存のプロジェクトがビルドできなくなった場合は、CleanしてからBuildすると上手くいく。

Apple LLVM 5.0 Error
Malformed or corrupted AST file: 'Unable to load module "/Users/***/Library/Developer/Xcode/DerivedData/ModuleCache/****/Darwin.pcm": '
fatal error: malformed or corrupted AST file: 'Unable to load module "/Users/***/Library/Developer/Xcode/DerivedData/ModuleCache/****/Darwin.pcm": '

気休めに

にっちもさっちも行かなくなって、下のような冷却台でMacを冷ましてみたりもした。


コメントを残す