Railsのroutesの調べ方

Railsのパス一覧を出す方法は3種類ある。だいぶ今更かなぁと思ってたら意外と知られてなかったりするようなので、ブログに書いてみた。

CLIで見る

rake routesを使うとCLIから見れる

bundle exec rake routes

CLIなのでパイプラインでつないでgrepしたりできる

bundle exec rake routes | grep users

Webで見る

https://gyazo.com/76c1ffe2e2905e2080531be5190b59ca

404で雑に見る

  • development環境だと404を意図的に出せば検索できる
  • /rails/info/routesは忘れやすいので、よく http://localhost:3000/a/a/a/a/a みたいな100%ありえないURL叩いて出してる
    • http://localhost:3000/a ぐらいだとプロジェクトによってはaがユーザー名やハッシュとして認識される場合があるので、ありえない名前を何階層か掘るのがコツ

https://gyazo.com/0c9169d8c17a090233d9b45dd50ca740

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す