Thunderbolt Displayが突然ブラックアウトする

Thunderbolt Displayが使用中に突然 真っ暗になって電源が落ちてしまったり、Thunderboltを指しても反応しなくなってしまったりしていた。使用不能になるまでの時間が日に日に短くなり、最後には全くうんともすんとも言わなくなってしまった。

時は流れて1年間、諦めきれずに捨てずに放置していたThunderbolt Displayをいい加減にどうにかしようと思って「Thunderbolt Display 通電しない」で検索していたら、似たような症例に悩まされていた方のブログを発見。

[Mac] Thunderbolt Display … 突然の復活

以下、上記ブログより引用。

Thunderbolt Displayが不調に陥った際の復旧策として「ACプラグを抜いてしばらく放置する」方法も有ります。
私も昨日試しましたが、放置していたのは一時間ほどでしたから短かったのかもしれません。
改めて調べてみると半日から丸一日放置しておいたら復旧した…という事例がありました。

対する担当者からの回答は…修理対応も可能と前置きした上で以下のような内容でした。

  • 新規購入(新品、認定整備済製品)した直後は内部に溜まっている静電気により誤動作が起こり易い。
  • ACケーブルを抜いて暫く放置することで静電気が抜けて正常に戻る。
  • 購入直後に発生しACケーブル抜き(静電気抜き)で正常復旧したケースでは殆ど再発していない。

ということですので、私の場合も暫く様子見することにしました。

そんなバカな、電源を抜いて放置する時間を伸ばすだけで復活するなんてありえないと思いつつ、モッタイナイの気持ちが優先して試してみたら、あっさり復活してしまった。

Thunderbolt Display

諦めていた時間も長かったので、3日間ほど電源コンセントとThundebolt Display側のコンセントの両方を抜いて放置していた。直ってよかった。静電気除去シートでも買い足そうか。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

コメントを残す