shenzenでdeploygateにアップロードするとタイムアウトする

TravisCIで自動で社内にiOSアプリを配信したい時、nomad-clishenzenを使ってCLIでdeploygateにアップロードすると便利だと以前書いた

ipa distribute:deploygate --api_token 00000000000000000 --user_name hoge_fuga --message 'YourMessage'

ただ、いつの間にか以下のメッセージが出てアップロードできなくなってしまった。

Timed out while uploading build. Check https://deploygate.com/ to see if the upload was completed.

色々試したんだけどshenzenを使うのが面倒になってきたので、公式サイトのDeploygate API/Push APIのドキュメントに書いてある方法でアップロードした。

curl -F "[email protected]AppName.apk" -F "token=00000000000000000" -F "message=YourMessage" https://deploygate.com/api/users/hoge_fuga/apps

TravisCIでiOSアプリのipaファイルを作って実機に配信する時に便利だったもの

TravisCIを使ってCI(継続的インテグレーション)の環境を構築しようとしたけれど、ググっても手順がやや複雑で環境構築が大変そうに見えた。色々自動化できないか探してみると、iOS開発に大変便利なツール群が見つかった。それらを使って環境構築すると、イイ感じに構築できたのでメモ。

続きを読む TravisCIでiOSアプリのipaファイルを作って実機に配信する時に便利だったもの

TravisCIでObjective-Cの時にCocoapodsのバージョンが違うとコンパイルが通らない件

Travis CIを使ってObjective-Cのプロジェクトをコンパイルする時、TravisCI側のCocoapodsのバージョンが0.34.0なんだけどプロジェクトのCocoapodsは0.35.0でコンパイルに失敗していたので、いい感じにできるようにしておいた。ついでに、諸々の処理をRakefileに書き出した。

続きを読む TravisCIでObjective-Cの時にCocoapodsのバージョンが違うとコンパイルが通らない件