brewでinstallしたmemcachedを自動起動する

memcachedとかmongodとか毎回叩くのが面倒なので当然自動起動したいと思うんだけど、OSXの場合以下のようにシンボリックリンクを貼る方法が多く取り上げられている。

$ ln -sfv /usr/local/opt/mongodb/*.plist ~/Library/LaunchAgents

こんなことやらなくても、brewにサービスの起動を管理する機能を追加できた。

Starting and Stopping Background Services with Homebrew に載ってる方法。

homebrew/servicesというリポジトリを追加して、

$ brew tap homebrew/services

自動起動したいformulaの名前をservices startするだけ。

$ brew services start mongodb

listでサービスとして起動中のformulaを確認できる。

$ brew services list
Name      Status  User    Plist
memcached started akiroom /Users/akiroom/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.memcached.plist
mongodb   started akiyama /Users/akiroom/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mongodb.plist

これは楽だ。


コメントを残す